[ DUNGEONS & GOLF ]

ダンゴル / PLAY SHEET

2013/07/14

□ サブマリンクラブの性能

日本では明日 2013 年 7 月 15 日が海の日、ダンゴルでは今が海の日の真っ盛りですね。

海の日

海といえばマグロ

マグロと言えば、ダンゴル的にはサブマリンクラブです。

このファンブログも昨日に一般公開を開始するや否や、運営さんから海の日の素敵素材が届くという熱心ぶりがすごい今回の海の日ツアー。

そういえば、こういう特殊クラブのゲットツアー自体も久しぶりな気がします。

サブマリンクラブの特徴

サブマリンクラブの特徴といえば、大きく曲がるサイドカーブです。

バージョン 3.0 になって見れなくなった気がするクラブの説明欄には、以前には次のように記されていたように思います。

超低弾道で左右に曲がる!

縦スピンは効かないぞ!

たしかに低弾道で飛ぶものだから疑わずそう信じていたのですけど、ゆたさんの ダンゴルダイアリー - 予想以上に魚介類感が味わえるマグロ祭り開幕! の中で、気になる記載を見つけたのでした。

あとはシューマッハタマガミとオイルボールを併用してトップスピンをかけるととんでもなく早く転がってました。

なぜ、トップスピンで転がって行くのか。

ゆたさんとお話をしていて、これはきっとシューマッハタマガミが縦スピンの能力を底上げしたからではないかという仮説でいったん落ち着いたものの、やっぱりちょっと気になったので調べてみることにしました。

せっかくの海の日ですしね。

弾道の低さとサイドカーブ

まず、基本的なところの確認からしてみましょう。

中ではいちばん飛距離の出るサブマリンの 1Wと、それに近い飛距離のミスリルの 5Wで比べてみます。使うキャラはイーグルさんなので、他のキャラよりもたっぷり曲がると思います。

それぞれの曲がり方弾道の低さに注目です。

ミスリルのウッドと比べてみると、明らかな違いが見て取れました。

 

感覚的にはサイドカーブは倍以上、弾道の低さは半分以下な感じでしょうか。

そんな弾道の低さはグレートキャニオンみたいな天井が邪魔するコースで嬉しいですし、サイドカーブは正面に大きな岩が立ちはだかったときなどに脱出するのに役立ちそうです。

トップスピン

それでは、トップスピンを手動でかけたらどうなるか。

結論としては、なんだか普通にトップスピンが効果を発揮している感じがします。

スイートスポットは試さなかったものの、手動によるバックスピンとトップスピンとで明らかな飛び方の違いが見られました。タマガミを装着すると顕著です。

 

この感じから、少なくとも縦スピンは利くという結論で間違いないかもしれませんね。

試しにサブマリンのアプローチウェッジを使ってみると、手動トップスピンでよく転がるし、手動バックスピンでかなりしっかり止まってくれるし、弾道の高さも明らかに違うことが確認できました。

つまりまとめると、サブマリンクラブであっても普通のクラブと同様に使えで OK ですね。



copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.